日本先に入籍編

タイ人との国際結婚の申請手続き!日本大使館領事部で結婚証明書

投稿日:2017年6月22日 更新日:

タイ国際結婚日本大使館

タイ人との国際結婚で、日本国内で先に入籍する手続きについてお届けしてきています。

入籍の手順からお知りになりたい方は、「1.日本入籍の手順」から順番に読んでみてくださいね^^

1.日本入籍の手順

2.必要書類の集め方

3.書類翻訳と外務省認証

4.日本の役場で入籍

今回は、日本入籍後にタイの日本領事館での結婚証明書の申請についてお届けします!

タイ人との国際結婚の証明書申請手続き

日本の役場で入籍が無事に済むと、数日で日本の戸籍が出来上がります。

日本の戸籍が出来上がったら、次はタイの日本大使館で英文の結婚証明書を発行してもらいます。

書類が日本とタイを飛び交いますね。

この申請者はあくまでも日本人であるあなた本人です。

ですから本来は自分で申請に来なければなりませんが、奥さんに委任するということも可能です。

この辺がよくわからなくて高い運賃と時間を使ってタイに来る人がいますが、まったくの無駄です。

タイの日本大使館と領事部の違いとは?

私も昔は知らなかったのですが、日本大使館というのは公務をこなすいわゆる「大使館」と、ビザやパスポート発行などの一般業務をこなす「領事部」というものがあります。

我々がだいたいお世話になるのがこちらの「領事部」です。

ところでタイの領事部というのは世界で最も忙しい所の一つと言われています。

無理もありません。ただでさえ少し危なっかしい日本人が夜の盛り場で活躍なさっているので詐欺や盗み、男女間のトラブルなどさまざまな事件が発生します。

また日本で起きた巨額横領や詐欺事件の犯人はたいていタイで捕まります。短編小説ならすぐにシリーズ化されるでしょう。

タイの日本大使館領事部で結婚証明書

横道にそれましたが、タイの日本大使館はルンピニ公園の近くにあります。

日本大使館内の領事部に婚姻証明書を申請すれば翌日発行されます。

たまに記載漏れやミスがあります。タイの役場に持って行ってから指摘されることもあるのでそうなるともう一度後戻りです。

書類は必ず一度はチェックする癖をつけましょう。

日本領事館の結婚証明書まとめ

日本で入籍が済んで、タイの日本領事館で英文の結婚証明書を取得できれば、婚姻手続きもあと一息です。

お疲れが出てきたころかもしれませんが、タイの役場での入籍をめざして最終ゴールへ進みましょう!

-日本先に入籍編
-,

Copyright© オーミさんの国際結婚相談室 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.