タイ先に入籍編

国際結婚の婚姻届の日本での提出先と必要書類!タイ先に入籍の場合

投稿日:

国際結婚の婚姻届日本

国際結婚の婚姻届の日本での提出先!タイ先に入籍の場合

タイの役場での入籍が終わったら、今度は日本への届け出が必要です。

これは入籍というよりもタイで入籍したことの届けを出すというイメージです。

ですから今度はそれほど書類はいりません。

日本での婚姻書類を提出先

日本で国際結婚をするための婚姻書類の届け出先は2通りあります。

一つは日本大使館への届け出、もう一つは日本の役場へ直接届け出です。

日本の役場とは自分の現住所か本籍地にある市役所・区役所・町役場などです。

国際結婚の婚姻届の日本での必要書類!タイ先に入籍の場合

日本での結婚手続きに必要な書類は以下のとおりです。

日本大使館で婚姻手続きをする場合の必要書類

1.婚姻届け
2.タイの結婚証明書と和訳文
3.改姓した場合は改正後の居住証明書とその和訳文
4.日本の戸籍謄本(3か月以内) 2通

日本の役場へ婚姻届けをする場合の必要書類

1.婚姻届け
2.タイの結婚証明書と和訳文
3.改姓した場合は改正後の居住証明書とその和訳文

役場によっては2と3は外務省の認証が要求されます。

国際結婚の婚姻届は在タイ日本大使館と日本の役場どっちに提出?

では在タイ日本大使館と日本の役場、どっちに提出するのがオススメなのでしょうか?

日本大使館と役場の違いですが、入籍されるまでの期間が違います。

大使館は受け取ってから本籍地へ郵送する時間がかかります。

経験から言うと1か月半くらいでしょうか。

あなたがもし急いでいるなら直接、日本の区役所や市役所へ持って行ったほうがよいでしょう。

-タイ先に入籍編
-,

Copyright© オーミさんの国際結婚相談室 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.